自分でできるネズミ撃退の方法 - ネズミ撃退グッズを使ってネズミに悩まされない

ネズミ撃退グッズを使ってネズミに悩まされない

  • 自分でできるネズミ撃退の方法

    • ネズミ被害に気が付いた時、駆除の専門家に依頼する方法は最も手軽で確実ですが、市販のグッズなどで撃退できないか試すこともできます。
      ただし、繁殖力の旺盛なネズミが相手ですので、すでに複数や集団で住宅に棲みついていたり、部屋の中にまで姿を見せるようならば専門家に任せた方が無難です。

      自分で行えるネズミ撃退は、成果が現れるまで時間がかかることもあるので、長期的に駆除を計画していきましょう。
      ネズミ撃退に役立つグッズは様々で、最も古典的なのがバネやカゴを使った罠を設置する方法です。
      バネ式は、エサなどでおびき寄せたネズミをバネの圧力で挟み込み圧死させる仕掛けです。

      簡単に設置でき、繰り返し使えるためコストパフォーマンスにも優れます。



      カゴ式は、ネズミを閉じ込めるタイプの罠で、バネ式よりもスペースが必要となるので設置場所を考えなければいけません。


      粘着シートはネズミの通り道に設置するタイプの罠です。



      比較的安価ですが、時間が経つとホコリが積もって粘着力が低下し、効果が薄れてしまうため、ある程度経ったら交換の必要があります。



      毒餌も古典的なネズミ撃退の方法で、近年ではそのまま置くだけで使える便利なタイプが販売されています。

      ネズミが口にすれば高い効果を得られますが、間違って幼児やペットが食べてしまうと危険なので、設置場所には注意しましょう。

      どの罠も、ネズミが生け捕りになったら処分方法を考えなければいけませんし、死骸になっていた場合は早めに片付けないと虫などの発生源となります。